お問い合わせ03-6273-2760
CLOSE

採用情報

働くスタッフのために、私たちができること

 少子高齢化が進み、共働き世代が増加する中、こどもの数が減っているにもかかわらず、日本中で保育園や保育士の需要は増え続ける一方です。認可保育園・認可外保育園・事業所内保育園など、利用者に合わせた様々な利用時間や複雑化したサービスが設定された保育園が続々と開設されています。
 そんな中、新規開設はしたものの、保育士が集まらず開園が遅れる・欠員補充がままならず子どもの受け入れ定員を減らすなど、保育士不足が待機児童対策の大きな壁になっているという現実があります。
 本来、人気職業であるはずの保育士なのに、なぜこういった現象が起こるのでしょうか?
 保育士の職場改善要望として多いのが、「給与・賞与等の改善」や、「職員数の増員」です。簡単に言えば、仕事の負担や責任は重いのに、賃金が安いということでしょう。
 保育士の配置基準を下げろという意見もあります。しかしそれでは子どもにとって保育の質が下がるばかりでなく、保育士の負担を増やし、更なる保育士不足を促す結果になりかねません。
 こどもの成長に関わるということは、未来の日本に繋がる尊い行いです。保育士とは未来を創るカギとなる職業です。
 保育に力を入れるのは勿論のこと、保育スタッフが快く働く環境をつくるために、スクルドアンドカンパニーでは様々な福利厚生を準備し、スタッフをバックアップしています。

あなたのライフスタイルから選べる、様々な保育園

採用までの流れ

  • 保育士 (正社員)の場合

    求人にエントリー → 履歴書送付 → 書類選考 → 面接 → 採用決定

  • 保育士 (パート)の場合

    求人にエントリー → 履歴書送付 → 書類選考 → 園長による面接 → 採用決定

  • 本社スタッフ(正社員)の場合

    求人にエントリー → 履歴書送付 → 書類選考 → 一次面接 → 二次面接 → 採用決定